サルヴァトーレ フェラガモ“ガンチーニ”留め具の新作ハンドバッグ「ステューディオ バッグ」

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)から新作ハンドバッグ「ステューディオ バッグ(STUDIO BAG)」が登場。2018年5月より、全国のサルヴァトーレ フェラガモストアにて発売される。


スモールサイズ(H25×W29×D14.5CM) 250,000円+税

2018-19年秋冬コレクションより、ウィメンズ全体のディレクションに携わることになったポール・アンドリュー。新クリエイティブ ディレクターとして就任後、初めて手掛けるハンドバッグが「ステューディオ バッグ」だ。

インスピレーション源となったのは、創業者サルヴァトーレが活躍した1920~30年代。強くて自立した働く女性たちに向けてシューズを提案したサルヴァトーレのスピリットを受け継ぎ、ポールは現代女性へ向けて機能的なバッグをデザインする。


スモールサイズ(H25×W29×D14.5CM) 250,000円+税

ベースは最高級のイタリア製天然レザー。イタリアの熟練した職人たちが手作業で一つ一つ作り上げたバッグの底には、メタル製のスタッズを打った。中央に配したクロージャーは、アイコン・ガンチーニから着想したもの。ブランドのDNAが宿るメタリック金具を印象的に配している。


スペシャルエディション(H30×W35×D18CM) 290,000円+税

カラーは、クラシックなファンゴ、ネロ、ネイビーに加えて、リップスティックやアンティークローズという可愛らしい名前のついたポップな色彩も用意。さらに、クロコダイル、オーストリッチといったラグジュアリーなバージョンや、カラーブロック・シルバーカラーのスペシャルモデルも登場する。

from  https://www.fashion-press.net/news/39851

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です