バーバリーから、ヴィンテージチェック×グラフィックのウェアやバッグ – 18年秋冬プレシーズンより

バーバリー(BURBERRY)は、2018年秋冬プレコレクションを全国のバーバリー店舗および公式サイトにて2018年5月2日(月)より販売する。


© Courtesy of Burberry/Juergen Teller

インパクトのあるカラーとプリントのミックス、オーバーサイズとスリムなシルエットのレイヤリング、アーカイブプリントとユーモア溢れるグラフィックの掛け合わせ……。バーバリーの2018年秋冬プレコレクションでは、相反する要素のクラッシュがテーマだ。

バーバリーを象徴する60年代のヴィンテージチェックの上には、落書き風のグラフィックで“BURBERRY”と重ねた。また、ニットには80~90年代に登場したスカーフのパターンを落とし込んでいる。こうしてアーカイブは、新しいアレンジが加わることでまったく異なるテイストに様変わりした。


スモール ヴィンテージチェック&レザー Dリングバッグ 189,000円

さらに、バッグで注目しておきたいのは、トレンチコートからインスパイアされた「ベルトバッグ」だ。今シーズンはウェアと同様の落書き風のグラフィックを採用したトートバッグなどの新作に加え、新たなアイコンバッグ「D リング」が仲間に加わる。

なお、今回のキャンペーンビジュアルは過去のコレクションも手掛けている、世界的写真家のユルゲン・テラーとのコラボレーションによるものだ。

from https://www.fashion-press.net/news/39397

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です