2024年6月19日
ジル・サンダー(Jil Sander)がミラノファッションウィークにて、2015-16年秋冬コレクションを発表した。キーワードとなったのは「秩序ある無秩序」。 思わずはっとさせられるような、カラーの遊...

オフホワイト

ジルサンダー(Jil Sander)がミラノファッションウィークにて、2015-16年秋冬コレクションを発表したキーワードとなったのは「秩序ある無秩序」オフホワイト 半袖 コピー

思わずはっとさせられるような、カラーの遊びが披露されたのは、ショーの前半だったミッドナイトブルーのロングコートに同色のパンツを合わせた、ミニマルなスタイルからコレクションは始まったが、それが徐々にポップさを帯びていったのだグリーンのジャケットには、鮮やかなオレンジのインナーをミッドナイトブルーには、うすいピンクやイエローカラーを合わせて民族柄のようなグラフィックのファーコートも登場したが、これもオフホワイトをベースにイエロー、グリーンなどがアクセントとなっており、ポップ、それでいて品がある

無秩序を表現するために、デザイン面からのアプローチもなされたまずはななめのストライプトップスやドレスにプリントされたが、太さが変わったり、途中で切れていたりと、その在り方は様々だブラックのファーコートも、ななめのラインになるように、生地を大胆に重ね合わせてそして後半は、格子を描く大ぶりのチェックが現れたほか、コートのストライプはまっすぐ走らず、不規則さを印象づけた

そんな心地よい乱れに美を見出した今シーズンしかし一方でシルエットは終始、足元へと伸びていく美しい縦のラインを保っていた裾へ向けて広がりをみせるパンツに、真っ直ぐ身体に寄り添うミモレ丈のスカート、肩から滑り落ちるようなラインを描くロングコートオフホワイト Tシャツ コピースタックヒールのシューズなど、アクセサリーもまた、ほどよい存在感を含み、不規則さに富んだコレクションを支えていた