マーク ジェイコブス、新作バッグはポンポン×ビーズのフリンジでフェミニンなスタイル

マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)、2018年リゾートコレクションの新作バッグ&小物が登場。

50~60年代のガール・ヴォーカルグループの衣装からインスピレーションを受けた今シーズン。そんな彼女たちのようにフェミニンなのにどこかエッジィなスタイルが楽しめるバッグが勢ぞろいする。

ミニ グラインド

ミニ グラインド 69,000円+税 サイズ:H20.5×W23×D10㎝
ミニ グラインド 69,000円+税
サイズ:H20.5×W23×D10㎝

シンプルさと機能性を兼ね備えたトートバッグ「ミニ グラインド」が、ハンドメイドによる大きな3つのポンポンとビーズのフリンジでおめかしして登場する。シボの効いたソフトかつ丈夫なカウレザーをベースに、あえて裏地をつけず、コーティング仕上げをすることで軽量化も叶えた。また、内側中央には斜めに配したジップ付きコンパートメントを配置。大容量のポケットとして役割を果たす。

リトル ビッグ ショット

リトル ビッグ ショット 69,000円+税 サイズ:H19×W25.5×D12㎝
リトル ビッグ ショット 69,000円+税
サイズ:H19×W25.5×D12㎝

「リトル ビッグ ショット」もまた、ポンポンとビーズのフリンジをふんだんに施したデザインだ。フロント部分の中央に配された「ダブル J」ロゴや、ウェビングストラップのディテールが、マーク ジェイコブスらしさを象徴。パドロック付きのハングタグによってエレガントさがプラスしている。内装は、ジップ付きのトリプルコンパートメント仕様。底面にはフィート(底鋲)があしらわれ耐久性も確保されている。

スナップショット

スナップショット 69,000円+税 サイズ:H10.5×W18.5×D5.5㎝
スナップショット 69,000円+税
サイズ:H10.5×W18.5×D5.5㎝

ブランドのアイコンバッグ「スナップショット(SNAPSHOT)」にも遊び心を。フロントの「ダブル J」ロゴ、サイドのクラスプ(留め金)の装飾はそのままに、今季らしさを加える複数の小さなポンポンとビーズが、バッグ本体の両サイドで揺れる。

コンパクトな長方形のフォルムは、ダブル・コンパートメント仕様。ダブルジッパーはあえて逆方向に開く。小ぶりながらもさり気ない機能面が備わっているので、デイリーユースにもパーティーにも使いたくなるバッグだ。

スナップショット ダマスク 69,000円+税 サイズ:H10.5×W18.5×D5.5㎝
スナップショット ダマスク 69,000円+税
サイズ:H10.5×W18.5×D5.5㎝

なお、今季は素材違いの「スナップショット ダマスク」も登場する。ジャカード織りでダマスク模様を表現した、ゴージャスなフロントパネルが印象的。

ウォレットが新登場

スナップショット / コンパクト ウォレット 24,000円+税 サイズ:H8.5×W14×D2.5㎝
スナップショット / コンパクト ウォレット 24,000円+税
サイズ:H8.5×W14×D2.5㎝

これまでバッグで人気を博してきた「スナップショット」シリーズに、ウォレットが仲間入り。シンプルなレザーベースのフォルムに、大きく「ダブル J」を配した。大切な人への贈り物としても、おすすめしたい。

from https://www.fashion-press.net/news/36034

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です