2024年4月25日
ヴェトモン(Vetements)は、2019年春夏コレクションを発表した。レイヤードやパッチワークによって、組み合わせられていく様々な要素。継ぎ接ぎにした部分を隠さずあえて見せていく姿勢に、大胆さやア...

デュベティカ

ヴェトモン(Vetements)は、2019年春夏コレクションを発表した

“服”による問いかけ

ヴェトモン 2019年春夏メンズコレクション - “服”が隠されたアイデンティティーを問う|写真35

レイヤードやパッチワークによって、組み合わせられていく様々な要素継ぎ接ぎにした部分を隠さずあえて見せていく姿勢に、大胆さやアグレッシブさが見て取れるグラフィック、フォルム、カラーをフレキシブルに組み合わせ、“服”に具現化させていく――そうして出来上がった服は、“存在”“肌”“アイデンティティー”の意味合いを一度フラットにし、「本当にそうなのか?」と問いかけるような表情を見せた

“肌”のような服にタトゥープリント

ヴェトモン 2019年春夏メンズコレクション - “服”が隠されたアイデンティティーを問う|写真1

実際にタトゥーを入れているかのように見える、ヌーディーなグラフィックカットソーは、オリエンタルな絵柄とタイ語のようなフォントが目に留まるデュベティカ 偽物限りなく肌に近いが、肌ではない“服”にタトゥーを彫ることで、“これはフェイクだ”という事実と、図柄の余韻がより一層印象的に残されていく

覆面のミステリアスな存在感

ヴェトモン 2019年春夏メンズコレクション - “服”が隠されたアイデンティティーを問う|写真12

服による“肌”の表現があったかと思えば、顔をマスクで覆ったルックも散見されたデュベティカ 偽物 通販ハードなレザージャケットやスポーティーなトラックスーツ、ミリタリーテイストのベストにカーゴパンツのスタイリングなど、身に着けているウェアは様々だが、顔が覆われているという点に意識が向き、隠されているからこそ気になってしまう、ミステリアスな存在感を感じさせる

国旗モチーフ

ヴェトモン 2019年春夏メンズコレクション - “服”が隠されたアイデンティティーを問う|写真20

国旗のモチーフを大胆にデザインに落とし込んだジャケットも登場アメリカの星条旗をはじめ、トルコやスイスなど、服として見てみると、改めて国旗の色彩の鮮やかさとモチーフのポップさ、ユニークさに気付くそれは、国旗としてではなく服として提示された時、モチーフに象徴される意味やアイデンティティーが一度フラットな状態に戻るからだろうか

オーバーシルエットと身体

ヴェトモン 2019年春夏メンズコレクション - “服”が隠されたアイデンティティーを問う|写真37

ショルダーを大きく仕立てたテーラードジャケットやロングコートは、大胆なフォルムでありながら、自然に身体へと馴染んでいるまるで、人間の肩幅が本当に服に適応しているかのように、その仕立ては端正だオーバーなフォルムに見慣れた頃に、タイトなカットソーを着たモデルが不意に登場瞬時に人間の身体の造形を思い出し、服と身体の本当の境目に気が付く