2024年6月19日
ヴェルサーチ(VERSACE)がミラノファッションウィークで、2015-16年秋冬コレクションを発表した。 シャープなシルエットの中で生きる、きらびやかさと華やかさ、そこにほどよく混ぜ込まれた、官能的...

ヴェルサーチ

ヴェルサーチ(VERSACE)がミラノファッションウィークで、2015-16年秋冬コレクションを発表した

シャープなシルエットの中で生きる、きらびやかさと華やかさ、そこにほどよく混ぜ込まれた、官能的な魅力ヴェルサーチ ベルト コピー赤く照らされた暗闇に、突然強いフラッシュがたかれて始まったショー鉄骨の階段から降りてくるモデルたちがまとうのは、そうしたヴェルサーチのアイデンティティが、存分に生かされたウェアの数々

ブラックのロングコートをベルトでマークし、足元は膝上丈のサイハイブーツメリハリの効いたスタイルが、ショーの幕開けを飾った続いて現れるのは、足先まで鮮烈なワンカラーでまとめたコーディネートレッドにイエロー、グリーンケープやファーコート、スリットの入ったドレスなど個性的なアイテムまでもが、ビビッドな単色で彩られるシルエットは構築的、しかしこのあえて深みを持たせない、平面的な色づけは、コレクションを形作るのに、大きな鍵を握っている

そして中盤以降からは、カラフルに色付けされたヴェルサーチの幾何学模様、ジグザグのパイピング、「VERSACE」を解体したタイポグラフィーのデザインが登場最後は、色とりどり、贅沢すぎるほどのスパンコールを、軽いオーガンザが引き立てるドレスとともに、フィナーレを迎えた

荘厳で華麗これまでのヴェルサーチには、少なからずこうしたイメージがついていたしかし今季は、それが幾分弱まったシーズンでもあったと言えるだろうヴェルサーチ スーパー コピー代わりに用いられたのは、底抜けに明るいカラーリングに、ファニーなアイウェア、過剰なまでのビジューの輝きーーそんな鮮やかなアイテムたちは、私たちをより、開放的な気分へと誘っていく