トゥミの限定バッグ – ブランド初の日本限定モデルを再現した、深紅のライニング&レザー付きハンドル

トゥミ(TUMI)から、日本限定コレクション「リミテッド  エディション 2018」が登場。2018年11月9日(金)より発売される。

毎年クリスマスシーズンに発売される日本限定「リミテッド  エディション」。2018年は、バリスティックナイロン素材を使用したアイコニックな「Alpha コレクション」の全3型をベースモデルに採用。ブランド初の日本限定モデルとして2002年に登場した「リミテッド  エディション 2002」のデザインをもとにアップデートする。

ラインナップするのは、収納力にも長けたシングルコンパートメントの薄マチブリーフ「スリム・デラックス・ポートフォリオ」と、メインコンパートメントの前後にマグネット開閉式の収納スペースを備えた、マチ拡張機能付きのブリーフ「エクス パンダブル・オーガナイザー・ブリーフ」、バックパックやショルダーバッグなど、シーンに応じた使い方を楽しめる「スリーウェイ・ブリーフ」。

いずれのモデルも、フロントのロゴプレートやファスナープラなどのメタルパーツに、ヴィンテージのガンメタルカラーをして、クラシカルな雰囲気をプラス。ラゲージタグやサイドのメタルプレートには、“LIMITED EDITION”の文字を刻印した。

またグリップ部分にレザーを配したナイロンのハンドルや、バッグを開けると現れる深紅のライニングなどは、2002年のデザインを忠実に再現したもの。「エクスパンダブル・オーガナイザー・ブリーフ」と「スリーウェ イ・ブリーフ」のフロントには、当時のデザイン同様4つのポケットがあしらわれている。

from https://www.fashion-press.net/news/44232

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です