ZUCCa “888”グラフィックの限定トートバッグ、30周年記念に​​​​​​フライターグとコラボ

ZUCCa(ズッカ)は、2018年8月に創設30年を迎えることを記念し、フライターグ(FREITAG)とのコラボレーションによるアニバーサリーバッグを888個限定で発売。発売日は、ズッカが誕生した8月8日(水)。

 

アニバーサリーバッグのベースは、フライターグのトートバッグ「F261 MAURICE」。両ハンドルに右腕を通し、左腕を付属のストラップに通せばバックパックにもなる2WAY仕様のバッグで、ストラップには鍵や財布を繋ぐこともできる、機能性抜群の定番モデルだ。

そこに、今回は30とKISSを意味する「XXX」、ZUCCaに縁の深い数字、無限∞の可能性を意味する「888」を組み合わせたグラフィックを配した。フライターグ初となるシルクスクリーンでプリントを落とし込んでいる。

888個すべてが、ひとつひとつ手作業によって生み出されており、一つとして同じものはない仕上がり。限定ラベルには、シリアルナンバーをセットした。感謝(今までありがとう、そしてこれからもよろしく!)のメッセージを込めた、まさに“特別な”バッグだ。

from https://www.fashion-press.net/news/41819

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です