時代に流されないタイムレスなデザインに注目、クロエ コピー新作バッグ

クロエ コピーの18-19年秋冬シーズンは、デイリーバッグも多彩な品揃え。新たに発表されたデイバッグ「TESS」は、丸みを帯びたスタイルとコンパクトなルックスがキュートな新作。2種類のストラップが付属し、クロスボディで持つことができる。フェミニ二ティを表す、シグネチャーの「O」を象った留め具が特徴で、スムースレザーとスエードの異素材を組み合わせたもの、アーストーンのレザーに、コレクションからインスピレーションを得たホースのエンブロイダリーが施されたものなど、豊富なカラーバリエーションとデザインで展開する。時代に流されないタイムレスなデザインで、今季のマストハブバッグになりそう。

プレフォールコレクションから登場したバケツ型の「ROY」は、クリエイティブ・ディレクター ナターシャ・ラムゼイ・レヴィ(Natacha Ramsay-Levi)によるファーストコレクションからデビューしたクロエ バッグ コピー。今季は、ジオメトリックプリント、ウォータースネークプリント、ホースのエンブロイダリーなど、さらに進化したデザインのラインアップが揃う。アースカラーを初め、ホースの刺繍とバロック文字「C」のデボス加工が施された新たなデザインも登場し、秋冬のコーディネートが楽しくなる豊富なバリエーションに仕上がっている。

今季新たに登場した「TAO」は、2種類のストラップ使いで2通りのシェイプを楽しめるオリジナリティあふれるクロエ バッグ コピー。長いほうのショルダーストラップで持つとトート型に、サイドにあしらわれた短いストラップで持つと丸みを帯びたシェイプに変形し、シーンによって使い分けられるところが魅力だ。素材は、ナイロン、ラムスキン、コットンキャンバスの組み合わせと、レザーの2タイプで展開。大きく開くジップトップ、2つの内ポケット、マチの調節が可能なサイドにあしらわれたストラップなど、モダンなデザインに加えて優れた機能性も兼ね備えている。

クロエ 偽物のシグネチャーバッグ「FAYE DAY」からは、秋冬らしいデザインやカラーが登場。70年代のスピリット、フロントにあしらわれたループリングとぶら下がるチェーンなどのキーエレメンツはそのままに、落ち着いたテイストのアースカラーのキルティングレザーや、スムースカーフレザーにホースの刺繍があしらわれたポップなものなど、より洗練された都会的なデザインに仕上がっている。豊富なバリエーションの中から、秋冬の装いをアップデートしてくれるお気に入りを選んでみてはいかが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です