イヴサンローラン コピー新トラベルライン「MONOGRAM」バッグのローンチ

イヴサンローラン コピーは、エディ・スリマンがデザインを手がけたあたらしいトラベルグッズライン「MONOGRAM(モノグラム)」を発表。イヴサンローラン コピーの伝統をモダンに解き明かした、クラシックラインのひとつとなる。

あらたに発表された「モノグラム」ラインは、イヴサンローラン 偽物が70年代に発表したモノグラム・デザインのもとに制作。シグネチャーとなるパターンは、1961年にアーティストのカサンドラ氏がデザインしたYSLのロゴを交差させたもの。ラインとドットで描かれたカサンドラ・ロゴの繰り返しが特徴的なモノグラム・プリントは、レリーフと陰影が独自のバランスを強調するブラック、ダークブラウン、ライトブラウンの3色構成となっている。

天然コットンをベースにしたキャンバス地には、光沢と強度をもたせるコーティングがほどこされ、裏地はサンローラン・グログランというシャイニーな生地を採用。すべてのアイテムに、ブランドのシグネチャーがゴールドでエンボス加工されているもの特徴だ。

このイヴサンローランコピー「モノグラム」トラベルグッズラインは、メンズとウィメンズで展開され、トラディショナルなバッグから、旅の必需品、小さなレザーグッズまで、約30アイテムをラインナップ。また、幅広いサイズのブリーフケース、トート、ケース、バッグなど、メンズのクラシカルな基本アイテムも取り揃える。4月15日(火)に伊勢丹メンズ3階 サンローランにて先行ローンチ、4月19日(土)より表参道、新宿伊勢丹メンズ館3F、阪急メンズ東京、阪急メンズ大阪、神戸大丸での取り扱いを開始する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です