2018ファションアイテムクリスチャンルブタン人気財布コピー

「ISETAN LIVING×クリスチャンルブタン」の特集第12回は、リビングの趣味雑貨 レザーアイテム担当バイヤーの服部由布子さんが、デザイン、カラー、機能性のすべてを兼ね備えたレザーアイテムを紹介する。激安いコピーブランドバッグや財布の通販ブランドコピーなどとちがい、ステーショナリーに分類されるレザーアイテムは、従来“ユニセックス”なものとして、無難な色・デザインでつくられているものが多く、「いつの時代もマッチする」ものが主となっています。
その一方で、伊勢丹の衣料品フロアには“ファッションの伊勢丹”というイメージのもと、ファッション感度の高い女性がたくさんご来店されています。
そのようなお客さまが、お財布を選ぶときのような感覚で手にとってくださるようなファッションアイテムとして捉えられるステーショナリーをつくりたいと考えていました。


今回のクリスチャンルブタンとのとり組みは、そういう意味で、従来の“ユニセックスの定番”から“ファッション感度の高い女性に向けたひとつのファッションアイテム”としての提案にトライしているということが最大のポイントです。
デザインは、無地が主流のなか、型押し技術を使って全面に柄がほどこされており、システム手帳のブランド通販コピー、名刺入れ、ペンケースなど、すべておなじデザインで揃えてお使いいただけます。
色は、ベーシックな黒にくわえ、今年の春夏らしいピンクや、パープルなど、もっているだけで楽しくなるような色が揃いました。
印象的な図柄がほどされたデザインを実現するためには、高い技術をもった職人の力が必要です。
今回は、よく使われる腐食版や銅版ではなく、厚みが2cmほどもある非常に重い真鍮版を使用し、均一に重みと熱をかけることにより、柄をはっきりと出し、年月を経ても戻らないような工夫がなされています。じっくりと圧をかけるために、1時間に押せるのは数枚だそうです。また、革の厚みにはばらつきがあり、均等に力をくわえるのは大変難しいのですが、微妙な調整をしながら均一に柄をほどこす職人技をぜひ感じていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です